2018年6月18日月曜日

奨学金を申請

夫婦でレールバイクに乗る
6月は頑張ろう!とか言っていたのにTwitterでつぶやく程度にしか活動していないkoukou(@Koukou10071146)です。

💡 多文化奨学財団

もう高校生なので多文化関係の親子教室とか遠足とかイベント事には参加も連絡もこないのですが、久々に学校から多文化奨学金財団のお話が来ました。

案内プリントを渡されたのですが、うちは対象家庭じゃないだろうとスルーしていましたら、担任の先生から直々に電話があり、とりあえず申請だけでもして下さいと頼まれて、何も考えずに申請することにしました。

HPはここですね우리다문화장학재단

奨学金だけでなく、他の事業もやってるいみたいですね。いろんなプログラムがあるのでチェックして応募するのもいいかもね。

韓国では中学高校でも制服支援とか授業料免除など低所得向けの支援はいろいろあるのですが、基準所得の表があってですね。2018년 기준 중위소득 
これの50%以下とかで基準があり対象者だと申請可能だったりします。逆に言うとこの100%基準がほぼ中流ってことなのでここより所得が低いとうち貧しいんだねとわかったりします(苦笑)

で、多文化の奨学金の申請基準が200%となってまして、どうやらフルタイムの共働きでもない限り大概の人は申請はできる基準になっているようでした。

適当に返事したものの、申請期間までギリギリで、取り寄せる書類も私の名前が入った住民票だったり、健康保険のHPから保険料納付の確認書類だったり とにかく 家にプリンターがないとできないのと韓国語が読めないとできないね。あと、ついでに法律変わったので住民センターに私の名前入りの住民票申請の手続きもしに行ってきましたよ。

ここね 申請手続きに夫の住民登録証と印鑑持って行かないとダメなので忘れないようにね。一度申請しておくと、今後家でのプリントアウト時に私の名前表記入りで取れるのでこういう申請時に便利かもしれません。

担任の先生も推薦状を書くし、ヒロちゃんも急遽自己紹介状を書くことになって、メンドクサイことになる(笑)

書類準備もできて提出はしたものの、よく説明を読むと高校生は全国で80人のみ。うちは無理だろうと・・もっと生活が大変とか兄弟が多いとか何かしらあるから奨学金をいただける訳で、特別勉強出来る訳でもなく、貧困でもなく、普通の家の子なので、うちは落ちちゃいましたね。

小学生だと200人と多いので、とりあえず申請したらいいと思いますよ。

韓国で大学生だと奨学金があるらしいとも聞いてたので、ついでに調べてみたのですが。

한국장학재단 ややこしい。大学に子供を送る親は これは早めに調べて知ってる方がいいんじゃないかと思いましたけどね。

ちなみに韓国で奨学金と言うと もらえるものだそうです。日本は奨学金はほぼ教育ローンですから違いますね。

こういう時の為に書類を慌てて準備しなくていいように、家族関係証明書の外国人嫁の外国人番号表記とか、住民票の表記とか前もって手続きだけはやっておきましょうね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

🔥日韓夫婦のブログを読みたい方は
にほんブログ村 国際結婚(韓国人)へ行ってみるべし

韓国で奨学金って難しいのかね。やっぱり優秀な学生が多いのか?どうなんですかねぇ