2018年1月23日火曜日

夫に泣かされる

ITQの試験を受ける
寒波より空気が悪い方が嫌いなkoukou(@Koukou10071146)です。

💡 夫に死んでほしい妻たち

とんでもない題ですが 以前に読んでドン引きした本です。日本の本なのですが、私は韓国語で読みました。



夫に死んでほしい妻たち

前半はとにかく旦那さんへの不平不満が大爆発で、他人が見たらそもそも結婚したのが間違いだったのでは?と突っ込みたくなる話ばかりでした。後半話は夫婦関係に参考になる話もありました。

逆に日本人女性の恨みつらみの根の深さが垣間見れて、結婚前に韓国人旦那さんに読ませておくといいかもしれません。愛する自分の日本人彼女がこのようになるかもしれないので、日韓結婚する覚悟ができるかも。

この本の中に全国亭主関白協会の話が出てまして早速HPを探す

全国亭主関白協会

ここの三原則が面白くて。本にも韓国語で紹介してましたが、参考になるよ。夫側だけじゃなくて人間関係の基本だと思うけどね。親子にも使えるわ。

関白検定とかいろいろあって面白いHPです。

こんな本を読んでいたので動画でこれを見たとき


本と一緒やん!と突っ込みつつ、後半の夫婦の会話を相談してた場面で、会話がかみ合わない所で、奥さんの気持ちを言ってあげましょう!ってのはわかるわと。

うちも最近 ハオマルに 私に気持ちを代弁されて 不覚にも私が涙することがありました。喧嘩じゃなくてですね、家族でテレビ見てお茶してた時に、ヒロちゃんの進学話で子育ての進路が確定して、3月から寄宿舎生活で親から半分自立するようなことになって、良かったね😊みたいな話になったんですよ。

ハオマルが急に私に「koukouは韓国でよく頑張ったよ、ヒロちゃんの為に日本語やら教育いろいろやってきて、感謝してる。」と言われ、私 不覚にも泣く(笑)

私は元々キャリア志向でもないし、日本の生活を放棄して韓国に暮らしてやってるんだと上から目線で思いもしないし、専業主婦でも今の生活に不満はないのですが、子供のために私個人の犠牲が全くないかと言われれば、やっぱりあるんですよね。赤子の頃は24時間自由時間はないし、幼児になれば反抗期でクソガキに文句は言われれるし、子供の失敗は親の責任みたいに言われるし、はっきり言って独り身より背負うものが増えるのは間違いないです。

私は腹黒いので口が悪いのでキレるとこれだし



ハオマルに泣かされて、ええ人と結婚したなと思った結婚18年目です。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

🔥日韓夫婦のブログを読みたい方は

0 件のコメント:

コメントを投稿